J-POPおすすめ名曲 ラジカセで聴いた名曲の数々

ラジカセって何?っていう最近の若い子から、
ラジカセを肩に担いでノリノリの黒人留学生まで、
日本の音楽を愛するすべての人に捧げる
J-POPのおすすめ名曲紹介サイト。

てぃーんず ぶるーす(1977) 原田 真二

 Tags: , ,

弱冠18歳にして自作曲でデビューした元祖早熟の天才アーティスト。
早熟の天才ゆえの宿命か、活躍したのはデビュー当時だけで、
以降はパっとしなかった。

しかしこの人ほど日本の音楽界に衝撃をもたらした人もいないだろう。
ギターやピアノなど様々な楽器を弾きこなし、歌も上手くて作曲センスは天才的!
18歳の少年がでありますよ!
オーディション用に送られてきたデモテープは全パートを自分で演奏した多重録音だったとか。
ただ曲が作れるだけでなくて、各パートの編曲まで出来てしまうんですよね、原田真二は。
セカンドアルバムでは早くもセルフプロデュースをしています。

この人はまさに音楽の天才です。
伝説の天才シンガー・ソング・ライターです。

デビュー曲「てぃーんず ぶるーす」のなんともシャレた感じは、
とても70年代のものとは思えません。
洗練されていて、完全に時代を先取りしています。
だけど脆くて儚げ。
まるで原田真二という少年をそのまま音楽に表わしたよう。

てぃーんず ぶるーす / 原田 真二


web拍手 by FC2

てぃーんず ぶるーす / 原田 真二

駅に走る道は雨で
川のように僕のズックはびしょぬれ
ぬれた踏切から見たよ
汽車の窓に流れる君を探して
冷たいレールに耳あてれば
ふたりの秋が遠ざかる
泣いてる君はぶるーす

みんな軽々しく愛を
口にしても君は違うと信じた
なのに君は僕の手より
座り心地のいい倖せ選んだ
都会が君を変えてしまう
造花のように美しく
渇いた君はぶるーす…

誰も知っちゃないさ 若さ
それがこんな傷つきやすいものだと

誰も知っちゃないさ 若さ
それがこんなこわれやすいものだと

僕は愛に背中向ける
伏せ目がちのジェームス・ディーンまねながら
それが僕のぶるーす