J-POPおすすめ名曲 ラジカセで聴いた名曲の数々

ラジカセって何?っていう最近の若い子から、
ラジカセを肩に担いでノリノリの黒人留学生まで、
日本の音楽を愛するすべての人に捧げる
J-POPのおすすめ名曲紹介サイト。

どうぞこのまま(1976) 丸山圭子

 Tags: , ,

長身の美人シンガー・ソングライター丸山圭子。

松任谷由実から始まるニューミュージック・ムーブメントを
彩った女性SSWのうちのひとりです。
中島みゆき・尾崎亜美・八神純子などなど、
この時期にどっと時代を担う女性アーティストが登場しています。

そんな中にあって丸山圭子は、悲しいかな一発屋。
1976年から1977年にまたがってロングセラーとなった
この曲「どうぞこのまま」
これしかヒット曲がないのです。

しかし唯一のヒット曲が音楽史上に残る名曲なのだから、
本望でしょう。
椎名林檎もこの曲をカバーしたりしていました。

ボサノバ調でシブい曲です。
聴けば聴くほど味の出る素晴らしい名曲ですね。

作詞作曲とも、もちろん丸山圭子です。

どうぞこのまま / 丸山圭子

どうぞこのまま / 丸山圭子

この確かな 時間だけが
今の二人に 与えられた
唯一の あかしなのです

ふれあうことの 喜びを
あなたのぬくもりに 感じて
そうして 生きているのです

くもりガラスを伝わる 雨のしずくのように

ただひとすじに ただひとすじに
ただひたむきに

それは ばかげたあこがれか
気まぐれな 恋だとしても
雨は きっと降り続く

くもりガラスをたたく 雨の音かぞえながら

どうぞこのまま どうぞこのまま
どうぞやまないで

さよならは 涙とうらはら
さめたコーヒーの ようなもの
だから いつまでも このまま

どうぞこのまま どうぞこのまま
どうぞやまないで
どうぞこのまま どうぞこのまま
どうぞやまないで