J-POPおすすめ名曲 ラジカセで聴いた名曲の数々

ラジカセって何?っていう最近の若い子から、
ラジカセを肩に担いでノリノリの黒人留学生まで、
日本の音楽を愛するすべての人に捧げる
J-POPのおすすめ名曲紹介サイト。

ひだまりの詩(1997) ル・クプル

 Tags: , ,

ル・クプルはギターの男性と女性ボーカルの二人組みで、
彼らは夫婦でした。
しかし今はもう離婚してしまっているようです。
当然ル・クプルも解散。

1997年にこの曲が大ヒットしたときが頂点だったんでしょうね。
ドラマの挿入歌にもなり、紅白歌合戦にも出場できました。

絵に描いたような一発屋ですね。

しかしこの曲はずっと愛されつづけていくのではないでしょうか。
失恋の傷が癒えかかっているときに聴いたら泣いちゃういそうです。

ひだまりの詩 / ル・クプル


web拍手 by FC2

ひだまりの詩 / ル・クプル
作詞:水野幸代 作曲:日向敏文

逢えなくなって どれくらいたつのでしょう
出した手紙も 今朝ポストに舞い戻った
窓辺に揺れる 目を覚ました若葉のよに
長い冬を越え 今ごろ気づくなんて
どんなに言葉にしても足りないくらい
あなた愛してくれた すべて包んでくれた
まるで ひだまりでした

菜の花燃える 二人最後のフォトグラフ
「送るからね」と約束はたせないけれど
もしも今なら 優しさもひたむきさも
両手にたばねて 届けられたのに
それぞれ別々の人 好きになっても
あなた残してくれた すべて忘れないで
誰かを愛せるよに

広い空の下 
二度と逢えなくても生きてゆくの
こんな私のこと心から
あなた愛してくれた全て包んでくれた
まるで ひだまりでした

あなた愛してくれた全て包んでくれた
それは ひだまりでした