J-POPおすすめ名曲 ラジカセで聴いた名曲の数々

ラジカセって何?っていう最近の若い子から、
ラジカセを肩に担いでノリノリの黒人留学生まで、
日本の音楽を愛するすべての人に捧げる
J-POPのおすすめ名曲紹介サイト。

東京の花売り娘(1946) 岡晴夫

 Tags: , ,

太平洋戦争終戦から間もない昭和21年(1946年)のヒット曲。
岡晴夫は戦前から活躍していた歌手で「オカッパル」の愛称で親しまれていました。
リーゼントヘアーがトレードマークだったとのことですが、
ただのオールバックみたいな髪型に見えます。
あるいはポマードべっちょりの七三分け。

しかし当時はカッコよかったのでしょう。
いま岡晴夫の曲を聴いても古くさい演歌みたいな歌にしか思えないかもしれませんが、
当時にしてはハイカラでモダンな歌をうたう人だったようです。

この「東京の花売り娘」は、1984年の映画「麻雀放浪記」でも使用されるなど、
長く愛され続けた名曲です。
私がこの曲を知ったのもこの映画でです。

東京の花売り娘 / 岡晴夫


web拍手 by FC2

東京の花売り娘 / 岡晴夫

青い芽をふく 柳の辻に
花を召しませ 召しませ花を
どこか淋しい 愁いをふくむ
瞳いじらし あのえくぼ
あゝ東京の 花売り娘

夢を見るよに 花かご抱いて
花を召しませ 召しませ花を
小首かしげりゃ 広重えがく
月もあらたな 春の宵
あゝ東京の 花売り娘

ジャズが流れる ホールの灯かげ
花を召しませ 召しませ花を
粋なジャンパー アメリカ兵の
影を追うよな 甘い風
あゝ東京の 花売り娘